WORKS事業内容

オフィスや施設に最適な電気設備

公共・大型施設

オフィスビル、ホテル、デパート、劇場、病院、工場等あらゆる建築物の電気設備工事において、私達はいつも、信頼性の高い設備をお客さまに提供するよう全力で取り組んでいます。

新築・増築はもとより、既存設備の機能向上や情報化への対応を目的としたリニューアル工事においても、お客さまのあらゆるニーズにお応えしております。 たとえば、建築物や構造物の照明には、低いランニングコスト(LED照明など)と高い耐久性のみならず、周囲との調和、さらに、人にやさしいことが強く求められています。そこで小松電気設備では設計から施工まで一貫して、細かいところに手が届く電気設備をご提案し提供いたします。 小松電気設備にお気軽にご相談ください。

公共・大型施設

施工事例

公共・大型施設 施工事例1

公共・大型施設 施工事例2

小型施設・個人店舗

高性能蓄電池システム(エネマン)で電力の自給自足を実現!

電力不足、電気料金の高騰が問題しされる昨今において、エネルギーを作って売る「売電」から、作って使う「活電」へと変化しています。
エネマンは「いろいろつながる、我が街の発電所」をコンセプトに、様々な用途に対応する柔軟性をもった蓄電システムです。
導入しやすく、エネルギーの高効率化による大幅な電力コストカットを実現します。

株式会社小松電気設備では、お客様に安心してお使いいただけるよう、保証制度を設けております。システムは1年、バッテリーは10年にわたって、不具合発生時や充電可能容量が既定の数値を下回った場合の修理・交換など、メンテナンスサポートを行っております。
エネマン導入についてのご相談等お気軽にお問い合わせください。

小型施設・個人店舗

「eneman(エネマン)」は、太陽光や風力、交流電流などの電気を受け取ることができ、変電所のように電気をコントロールする、電力会社のグリッド(送配電網)に依存しない「オフグリッド」独立電源システムです。
主に太陽光発電を主電源として開発されたシステムで、今設置されている太陽光発電にも接続可能。どんな場所でも「安定した電源」を確保できる独立電源システムです。このシステムを導入することにより、太陽光などで発電したエネルギーを蓄電池に蓄え、電気機器の電源として利用できるようになります。
様々な原因による電力料金の高騰や、突然の災害によるライフラインの断絶は、いつ起るとも知れません。電力会社への依存を断ち、電力料金を限りなく「ゼロ」に近づけ、安心な生活をお届けする。それが「eneman(エネマン)」の使命です。

■エネマンの主な機能とモード

  • ピークカット機能 蓄電池に蓄えられた電力は、もっとも消費量の多い時間帯に放電することで、電力需要のピークをカットすることができます。
  • 太陽光発電優先モード システム運転開始と同時に、蓄電池から放電を開始。日中の消費電力を蓄電池でカバーすることで、買電量を大きく減少させるモードです。
  • バックアップ・自立運転モード 停電が発生しても、蓄電池に蓄えた電力と太陽電池の発電電力とを合わせた電力の給電が可能です。
  • 停止(待機)モード 一時的にシステム内の通電を停止します。このモードを起動することによりメンテナンスや機器の清掃を安全に行うことができます。

詳細はこちらから

〉エネマンカタログPDF

〉エネマンホームページへ

株式会社小松電気は高性能蓄電池システムエネマンの特約店です。
お気軽にお問い合わせください。
〉小松電気設備お問合せフォーム